インプラント歯科ガイド東京

HOMEへ戻るメール相談

デンタルオフィス八丁堀
>>八丁堀駅すぐ

竹芝サウスタワー歯科
>>ゆりかもめ竹芝駅すぐ

衛生士ブログ

審美歯科、インプラントを専門とする歯科医の日記

インプラント専門医ブログ

インプラントとそのメリット 歯が入るまでの流れ
気になる費用は? 他の方法との比較
痛くないインプラント治療 Q&A
画像
インプラント治療を受けれる東京近郊の歯科医院はこちらプライバシーポリシー

他治療との比較


従来の治療と比較してみましょう。

症例 従来の治療法 インプラント治療
前歯を一本失った場合
画像
ブリッジ
両側の健康な歯を削る必要がある。 土台となる歯に負担がかかる。人工歯の部分が不潔になりやすい。
画像
健康な歯を削ることなく、天然の歯と区別がつかない歯並びを再現できます。他の歯に負担をかけないので歯を長持ちさせることが可能です。
奥歯を失った場合
画像
部分入れ歯
・ 金属の止め具などに違和感がある。
・ かたいものが安心して食べられない。
・食べる能力が固定式のものに比べ半分以下になる。
画像
止め具などを使わないため、口の中に違和感を感じません。しっかり固定されており、かたいものを食べても安心です。 食べる能力が本来の力に近いところまで回復できます。
全ての歯を失った場合
画像
総入れ歯
・ガタツキがあると安心して食事ができない。
・ 入れ歯安定剤を使っても人前で外れる心配がある。
・口の中が狭くなったと感じる。
・違和感が強い。
画像
自分の歯のようなしっかりした噛みごこちで、おいしく食事ができます。
入れ歯のように外れる心配もありません。自分の歯がよみがえったようになります。
あごが細くなり総入れ歯が使いにくい場合
※ 総入れ歯の場合、あごの骨がやせて入れ歯が合わなくなることがあります。
画像
入れ歯安定剤、入れ歯の作り直し
入れ歯安定剤では、人前で外れるなどの不安が残る。 何度も通院することで結果的に費用がかかる。
画像
入れ歯の支えに使うことで、入れ歯が外れたりガタつくことがなくなり、口元に安心感が持てます。何度作ってもうまくいかなかった入れ歯が飛躍的に安定するようになります。
↑他治療との比較 トップページ

インプラントとそのメリット気になる費用は?痛くないインプラント治療歯が入るまでの流れ
他の方法との比較Q&Aプライバシーポリシーリンク集メール相談HOMEへ戻る
   
Copyright (C) インプラント歯科ガイド東京. All Rights Reserved.